PLUSSOという投資顧問会社があります。ネット上では悪徳投資顧問ではないかと言われていますがその噂は本当なのでしょうか。その実態を探るべくPLUSSOのサービス内容などを詳しく紹介してみました。参考にしてみてください。

PLUSSOは本当に悪徳業者?その実態とは

投資顧問推奨の銘柄でも一発勝負はしない

<p>全力投球</p>株での一攫千金を目指して、市場に参加してくる人は少なくありませんが、現実はそんなに甘くはありません。残念なことに大儲けを夢見て参加してきたほとんどの人たちは投資資金が底をつきて退場することとなります。

お金を儲けたいといった動機で株をやるひとは、ギャンブルのような感覚で取り組みますから投資資金を一気に何倍にもしようと、資金を一回のトレードで全額投入してしまう傾向があります。これが俗に言う“全力買い”というやつですが、これはかなり無謀であり愚かな行為であるといえます。

こうした取り組みをしてるひとは、ほぼ間違いなく相場から退場することになります。ビキナーズラックでたまたま全力買いが上手くいったとしても、その全力買いトレードが頭から離れず次のトレードでも同じく全力買いと、それを繰り返していずれ資金をまるごと失うことになります。

全力買いはうまくいけば短期間で資金を大きく増やすことができますが、その反面、失敗すればそこまでとなります。株は丁半博打ではないのですから、そのような取り組み方をしても良い結果にはなりません。ちなみに、歴史に名を遺す相場師にはそのような取り組みをする人は存在しません。

しかし、株取引の知識や経験が豊富で、相場がどういうものか理解しているのであれば、ここぞと言う時には一点集中“全力買い”で大きな利益を狙いに行くのもありかとはおもいます。とはいってもリスクが大きいことにはかわりありませんから、なるべく避けるべきかとは思います。

また、投資顧問を利用して推奨された有力銘柄での取り組みにおいても、全力買いは絶対に控えた方が良いでしょう。相場のプロが選んだ銘柄なら絶対に騰がるだろう!と思うかもしれませんが、投資顧問が推奨した銘柄でも思惑通りの動きにならないことはあります。相場に絶対は無いので危険です。

仮に投資顧問推奨の銘柄で全力買いをするにしても、必ず投資顧問からのトレードプランには従った方が良いでしょう。つまり、ロスカット基準値まで下落した場合には、すみやかに撤退することです。全力買いでは損失を拡大させればさせるほどダメージが大きくなります。

株は成功できるのはただでさえ一握りの投資家だけです。短期間で大きく儲けたいという欲望は抑え、しっかりと計画のもとに取組みされることをお勧めします。成功すること以上に失敗しないことを意識してみましょう。